So-net無料ブログ作成
検索選択

創世神話はシールから~ビックリマン大教典~

ビックリマン大教典
ビックリマン博士総監修
小学館 (2006.11)
通常24時間以内に発送します。

未読ですが、ちょっと気になっている本です。

ビックリマンは、本当に深いんですよね。
ビックリマン超通史というHPを見ると、その深さがよくわかります。

なんなのでしょう、この深さは。ちゃんと太陽や月、人間の成り立ちについても語られているんですね。
キャラクターの名前はダジャレなんですけど(笑)、それもその時々の流行がわかって面白いです。

集めていたというわけではないのですが、机の引き出しの中を探してみたところ、ビックリマンシールが4枚見つかりました。
お守り1枚と天使1枚と悪魔2枚。
悪魔は、シールは使ってしまったようで、台紙だけでした。

でも、台紙だけでも、幼い私に、机の中にしまっておかせるだけの「何か」があったのでしょう。

改めて見てみると、シールの裏に書いてある文章の漢字の多さにびっくりしますね。それと、リズムの良さ。

シールを集めると、見えてくる壮大な神話・・・というのに、子供達は夢中になったんでしょうね。

しかも、まだアニメやってるんですね!
毎週日曜 朝6:30~だそうです。

すごいなぁ。世界に輸出できるコンテンツですね。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 2

plant

はじめまして。
これは面白そうな本を記事にして下さいました。
「世界」はどうか分かりませんが、ビックリマンの成功を受けて、「ストーリーマーケティング」という手法が国内のビジネス界でもてはやされた・・・と後になって知りました。
当時はおまけ付きチョコにもビジネス手法にも興味を持てない年齢だったのでブームを完全に見過ごしてしまいましたが、見直してみるのに便利そうな本です。
by plant (2006-11-19 15:37) 

mayu

はじめまして。niceありがとうございます。
「ストーリーマーケティング」というんですね。初めて知りました。
未読のくせに紹介していますが、興味を持って頂けて嬉しいです。
by mayu (2006-11-21 12:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る