So-net無料ブログ作成

悲劇の英雄ファンタジー-折れた魔剣-

折れた魔剣 ポール・アンダースン

エルフ、トロールなどが実在していた時代。イングランドの地方の実力者の家で男の子が産まれた。
男の子はエルフの太守に連れ去られ、取り替え子が残される。
連れ去られた男の子スカフロク、取り替え子のヴァルガルド。
成長した二人は、運命に操られるままに悲劇へと進んでいく……。

本格的なファンタジーでした。

「指輪物語」のエルフは、美しくて気高くて……というイメージでしたが、
この本のエルフは結構生臭かったです(笑)

悲劇の発端を作ったのは、エルフだし。

スカフロクがヒーローなのですが、悪役のヴァルガルドの気持ちも描かれていて、そこが面白かったです。
スカフロクの影として生きるしかなかったヴァルガルドが哀れでした。

タグ: SF
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 1

mayu

DorakenBegiさん、nice!ありがとうございます。
by mayu (2016-09-07 22:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る