So-net無料ブログ作成

がめつい商人が事件を解決するSF-タフの方舟-

タフの方舟1 禍つ星 ジョージ・R・R・マーティン
タフの方舟2 天の果実 ジョージ・R・R・マーティン

ハヴィランド・タフが主人公の連作短編集です。

「タフの方舟1」は以下の三篇です。

「禍つ星」
定期的に疫病が発生する星。その原因が胚種船にあると知った研究者達は、
その船を手に入れようと争う。商人ハヴィランド・タフもその戦いに巻き込まれ……。

巨漢で白皙で、慇懃無礼なタフは、他には見られない唯一無二のキャラクターです。
船の中に保存されていた怪物達が次々に解放される場面はとてもスリリングでした。

「パンと魚」
人口増加により食糧不足に悩まされる星。船の修理のためにその星に立ち寄ったタフは、
環境エンジニアとしてその星を助けることになる。

「守護者」
人類が入植した惑星に、突然怪物が現れる。海、空、陸……あらゆるところから現れる様々な怪物たち。
タフがその謎を解く。

「タフの方舟2」
「タフの再臨」、「魔獣売ります」、「わが名はモーセ」、「天の果実」の四編です。

「タフの再臨」と「天の果実」は、「パンと魚」の続編です。
「天の果実」で、タフが初めて人間らしいところを見せるのですが、そこが少しドキドキしたなぁ。
トリー・ミューンが全ての責任を背負わなくても、国民投票で決めればいいのでは……と思ったのですが。

タグ: SF
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る