So-net無料ブログ作成
検索選択

仮想空間で過去に出会う-明日と明日-

明日と明日 トマス・スウェターリッチ

ピッツバーグは、テロリストの核爆弾により破壊された。
その事件で妻を亡くしたドミニクは、10年後も妻の死から立ち直ることができず、
薬に溺れ、仮想空間で在りし日のピッツバーグに入り浸っていた。
ピッツバーグで亡くなった若い女性の保険調査をしていたドミニクは、誰かがその女性の情報を削除したことに気づく。

とても面白かったです。

人間は頭に<アドウェア>という装置を埋め込んでいて、いつでもメールしたり、
ピッツバーグのアーカイヴにログインしたりできるのですが、
しょっちゅう広告のポップアップがでてきてうっとうしい世界だな……^^;

妻と妻のお腹の中にいる赤ちゃんを同時に失った主人公が、かわいそうです。

映画化されたら、面白い映画になりそう。

主人公が、破壊されたピッツバーグに赴くシーンはちょっと切なすぎですが。

あと、ストーリーの本筋とは関係ありませんが、チェスでキャスリングというルールがあることを知りました。
面白い駒の動き。

タグ: SF
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る