So-net無料ブログ作成

幻の本を探せ-コーデックス-

コーデックス レヴ・グロスマン

銀行員のエドワードは、公爵家の蔵書を整理することになった。蔵書の中には、幻の本(コーデックス)があるはずだというのだが……。

純文学っぽいミステリー、ミステリーっぽい純文学でした。

コーデックスの内容自体がとても面白く、それを探す過程も面白かったです。
コーデックスに隠されていたもう一つの物語も、面白かったです。

でも、ラストは少しがっかりしました。
結局、コーデックスは破壊されてしまうのでしょうか?
煮え切らないラストだなぁという感じでした。
タグ:
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る