So-net無料ブログ作成

ホラーの巨匠が書いたミステリー-ミスター・メルセデス-

ミスター・メルセデス スティーヴン・キング

退職した刑事ホッジズのもとに、現役時代に逮捕できなかった殺人犯から手紙が届く。
元刑事と殺人犯のスリリングな攻防戦が始まる……。

サクサク読めて面白いお話でした。

以下、ネタバレあります。











ホラーではなくミステリーということで、文章は少し抑え目かな?
犯人の母親が亡くなるシーンは、キングの真骨頂という感じでしたが^^;

ホッジズと、友人の高校生ジェローム、母親との問題を抱える女性ホリー、三人のバディ感がよかったです。

あと、直接は出てこなかったけれど、オリヴィアの旦那さんがすごくよい人。

すぐ映像化されそうなお話ですが、主人公のホッジズは、シュワルツェネッガー、ブルース・ウィリスなどがよいかな?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

今の日本人が読んだほうがいい一冊-民間防衛-

民間防衛-あらゆる危険から身をまもる スイス政府編

この本をスイス政府が作成して、スイスの各家庭に一冊ずつ配布したということが衝撃的でした。

戦争や災害が起きた時に、いかにして自分達を守るかというマニュアル本です。
避難袋に入れておくべき物のリストも書いてあって、役に立ちます。

スイス人と日本人では、肝のすわりかたが違うなぁ。

とりあえず何かが爆発して周りに遮蔽物がない時は、地面に素早く伏せようと思いました。

タグ:
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

世界を変えるために戦う人達-プロテウス・オペレーション-

プロテウス・オペレーション ジェイムズ・P・ホーガン

第二次世界大戦でナチス・ドイツが勝利し、世界は枢軸国に支配されつつあった。
アメリカ合衆国は、最後の希望をこめて、<<プロテウス作戦>>を実行する。
それは、過去に精鋭部隊を送り込み、歴史を変えようとする作戦だった……。

とても面白いSFでした。

少しネタバレあります。







実は、ドイツの勝利は、未来からタイムトラベルした人達の干渉の結果でした。

(実はタイムトラベルではなく、多次元宇宙への移動なのですが……)

<<プロテウス作戦>>のメンバー達は、それを阻止するために、ドイツにあるタイムマシンを破壊しようとするのですが、ドイツの軍事施設に潜入するシーンがとてもスリリングでした。
やっぱり事前の訓練は大切ですね。

ラストは、心温まるラストで、
作者の優しさがにじみでていました。

タグ: SF
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る